好きな音楽にまみれた男の日常

初めての内視鏡検査(2)

 腸管洗浄剤を飲み終わってから、1時間半ほどで検査に入れる状態に

なった。いろいろ検査にあたって心配があったが、きちんと検査に

入れるように腸管の洗浄ができるのだろうか?っていう根本的な部分が

一番心配。

 トイレに通ううちに、いろいろネットで情報を得ていたような状態に

なっていったのでホッとした。1時間の間に病院の方から数回呼ばれて

「どんな感じですか?」と聞かれた。11時少し過ぎには、いつでも

検査OKとなった。なんだろうか、腸管洗浄剤を飲み終わった時点では

達成感などなかったが(当たり前だ)、検査に入れる状態になったら

おかしなもので、検査が終わってもいないのに「終わった。。。」って

気分になってクリニックの椅子に座ってた。いやぁ〜トイレに行くのって

疲れるもんだな。時間は11時半にはなっていたもん。

 ま、冷静に冷静に考えれば二日間消化のよいものを食べて朝から下剤を

飲んでお腹の中を空っぽにしてるんだもん、ぐったりするよ。

検査は確か12時位からだったかな?意識はくっきりのつもりだったが、

時計が無かったのでどれくらいの時間かかったのか詳細は不明。

検査に入る前に横になった状態で「ポリープがあったら、できるだけ

取ってください」とお願い。検査終了後、まだ横になった状態で、

「結構あったね」と。結構っていくつぐらいなんだろうか?と思った。

30分ほどだったのかな?休んでから結果の説明を受けた。それで、

5つあって4つは切除。残り1つは2センチ以上の大きさなので、

出血の心配もあるので用心の為入院して切除を勧められた。

ひとつふたつは想定の範囲内。5つでも、外来で切除できると

勝手ながら思っていたので「入院」って言葉にはビックリだった。

入院は相当前に数回経験はしていたんだけどねぇ〜。このタイミングで

言われるとは思ってなかった。

いろいろ話を聞いて、クリニックを出たのは14時近かった。

9時15分頃に気合一杯で入ってから約5時間。薬も処方されたので

用賀駅近くの調剤薬局へ。全部終わって歩いて二子玉川へ。

時間は14時半過ぎ。いやはや、空腹感などない。おかしな気分。

(追記予定あり)