好きな音楽にまみれた男の日常

初めての内視鏡検査(1)

あくまでも、備忘。

昨年11月29日に大腸の内視鏡検査を。9月の健康診断でひっかかった。

それで内視鏡検査をすすめられた。どんな検査かは家族が同じ検査を

していたのでなんとなく分かっていた。検査の事前準備が大変なんだなぁ〜と。

いざ自分がその検査をやるとなると、さてどこで検査を受けようか?という点で

「う〜ん」と。会社で健康診断を受診した所でという選択は無かった。

ひとまず、遠すぎ。

 検査をしたクリニックは以前の職場でお世話になった方に教えて

頂いた。健康診断は9月半ばだったかな?10月初めに結果が戻ってきた。

その一週間後にクリニックを初診。内視鏡検査の日を決めた。大腸検査を

する前の15日に胃カメラもやった。15日の翌週22日に大腸検査をやっても

良かったんだけど、誕生日の日に朝から大腸検査は。。。。ちょっとていうか

だいぶ嫌だったので、29日に設定。前日の食事制限に関しては注意があった。

それを聞いた上でいろいろネットで検索してみるともう一日前から徐々に

やった方がよいと書いてあるブログをいくつも発見。ま、そうだよな、急にやるって

いうのは無理があるよなぁ〜と思ってけんさが土曜日だったが木曜日から少しづつ調整。

 普段は家から弁当持参で会社に行っているんだが、検査前の木曜と金曜日は

弁当じゃなくてコンビニでいろいろ購入。メロンパン、卵、木曜日はヨーグルト。

ひとまず、カロリーは摂取していたが「ため息」をつく回数が非常に多くなって

いるんじゃないか?自分??と思ってた。ため息を連発しながら金曜日の仕事を

終えて帰宅するとなんでだかテンションが高かった。明日の検査が終わると

何食べようかな??なんて事を思ってた。胃カメラの時は飲むのも制限されるが

大腸の場合は特にないのが楽。そう思って自由が丘で飲み物を購入し用賀へ。

9時半に行けば良かったんだが、早く行って早く終わりにして何か食べたい!と15分前に

クリニックに到着。到着して即、「これを30分で飲んで下さい」とドン!と1.5ℓの

腸管洗浄剤が目の前に登場。さぁ!いよいよだ!30分か!予想していた時間よりも短いな。

ガンガンいくぞ!と飲み始めた。生ぬるいというかほとんど常温の状態。味が悪いという

書き込みをよく読んだが個人的にはさほど気にならなかった。が、30分という時間では

飲み切ることはできず。5分位オーバーし、9時50分には飲み終わった。

 冷静に考えると、本を読みながらちびちび飲んでいくんじゃないかな?と思っていた

自分が甘かった。